八ヶ岳最高峰・赤岳 2days

5月の八ヶ岳最高峰・赤岳にチャレンジしてみましょう。その名の通り展望抜群の赤岳展望荘に宿泊します。残雪に備えて軽アイゼンをご持参下さい。

日程

2022年5月14日(土)~15日(日)

集合場所と時間

茅野駅東口9:30または美濃戸口10:15

解散場所と時間

茅野駅東口13:30頃または美濃戸口12:30頃

参加費

45,000円(ガイド料33,000円+山小屋宿泊費12,000円)

※2名様以上での催行となります。

山行データ

1日目 歩行時間:4時間 標高差:+1000m

2日目 歩行時間:3時間40分 標高差:+170m -1170m

コース概要

1日目は美濃戸から歩行開始し南沢ルートへ。この時期は貴重なアツモリソウが開花している様子を見ることができます。

樹林帯ではところどころ雪渓が残りますが概ね登山道は露出しています。荒れ気味の地蔵尾根を登ります。梯子は落ち着いてゆっくり登りましょう。

地蔵尾根を登りきると赤岳展望荘に到着。小屋の後に八ヶ岳の最高峰・赤岳が聳えています。

展望荘のお食事は稜線に立つ山小屋とは思えないほどボリュームがあります。お楽しみに!

2日目は赤岳山頂へ。

写真では伝わりにくいのですが、強風に晒されるのは毎度のこと。

暖かい服装で出発しましょう。3,000m級の歩行は息が切れます。ゆっくり進みましょう。

日本アルプス、上州、秩父の山々から富士山まで大パノラマが広がります。

展望を楽しんだら文三郎道から行者小屋へと下ります。

 

美濃戸口到着はお昼過ぎになる場合がございます。昼食相当の行動食もご用意下さい。

下山後のご入浴のご相談もお気軽に!

募集日程でご都合が合わない場合はご相談下さい。

 

お問い合わせは kawaguchi_akira@hotmail.com または 080-6636-4490 までお気軽にどうぞ。